ゴルフのホールインワン ゴルフ用品(クラブ,会員権,ゴルフ場)情報

ゴルフのホールインワン

ゴルフのホールインワンというのは1打目でホールにゴルフボールを入れるということですが、ゴルフのホールインワンは偶然に等しいかもしれません。

ゴルフのホールインワンがどれくらいの確率ででるのかというと、ゴルフの上級者でアマチュアの場合には8000分の1の確率から14000分の1の確率でゴルフのホールインワンが出るといわれています。

簡単に言えばゴルフのラウンドで2000から3000ラウンドまわってその中で1回ゴルフのホールインワンが出るくらいの確率です。

これは上級者のホールインワンの確率ですから初心者の場合にはもっと確率は低くなると考えられています。

今までにゴルフのホールインワンを多く出した人の記録ではアメリカのノーマンマンレーという人が59回もホールインワンを出しているといわれています。

このホールインワンの確率は毎年ゴルフのホールインワンを1回は出していて1979年にはなんと1年間に4回もホールインワンを出していたのだそうです。

しかし、このノーマン・マンレーではないのですが1年間にゴルフのホールインワンを11回も出していた人もいるようです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。