ゴルフのフェアウエーウッド ゴルフ用品(クラブ,会員権,ゴルフ場)情報

ゴルフのフェアウエーウッド

ゴルフのフェアウェーウッドというのは、普通のウッドに比べると低重心のゴルフのクラブなのですがコレは1990年代後半の流行りましたそれ以来フェアウェーウッドは今でも人気があります。

現在では、7番と9番のウッドを持っている人が多いのですが11番と13番のウッドを持っている人も多いといわれているほどとっても使いやすいゴルフクラブなんだそうです。

最近のフェアウエーウッドでは、チタンのヘッドにカーボンシャフトをつけたものが販売されていますがゴルフのシャフトの長さとクラブヘッドの重さなどのバランスを考えて作られているようです。

ゴルフのフェアウェーウッドは、昔のクラブよりも低くて、深い重心のヘッドでできているので、ゴルフボールを簡単に上がるようなゴルフクラブが作られています。

初心者にはいいのですが上級者のためには、あまりゴルフゴールが上がりすぎないような機能のゴルフのフェアウェーウッドを選ぶほうがいいかもしれません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。