ゴルフのパター ゴルフ用品(クラブ,会員権,ゴルフ場)情報

ゴルフのパター

ゴルフのパターは、ブレード、ピンタイプなど色々な種類に分けることが出来ます。

今ゴルフのパターで一番よく使われているのはピンタイプのゴルフのパターと、マレットタイプのゴルフのパターが良く使われているといわれていますが、素材も色々で、金属でできているゴルフのパターもあればプラスティックでできているゴルフのパターもあります。

またデザインも色々ありますから、ゴルフクラブの中でも一番個性が発揮できるクラブではないでしょうか。

ゴルフのパターでステンレススチールのヘッドでできているものは沢山のゴルフを楽しむ人が望んでいる柔らかい感触の打ち心地を出すことが出来ないので、ゴルフのパターは昔から銅やアルミ、軟鉄などで作られてきたんだそうです。

しかし最近ではすとスト路ミックでも有名なエラストマーと呼ばれるプラスティックとゴムの間の特徴のある材料がゴルフクラブのフェースやフェースの後ろに入れるクッションとして使われています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。