ゴルフのヘッドアップ ゴルフ用品(クラブ,会員権,ゴルフ場)情報

ゴルフのヘッドアップ

ゴルフのヘッドアップというのはどのような状態なのかというと、初心者がよく犯しやすいミスとしてゴルフのミスの中でも一番多いものなのですがどのような状態なのかというと、ゴルフボールがどこへ飛んでいくのか気になったためにゴルフボールを打ち終わる前にゴルフボールが打ち終わる前に飛んでいく方向を見てしまうというものです。

これはゴルフの初心者によくあるミスだといわれていますが、なぜゴルフのヘッドアップをしてしまうのか、それはきっとボールがどこへ行くのか気になったり、ボールを見失わないように気にするからではないでしょうか。

ですからゴルフボールを打ち終わる前に頭を上げてボールを見てしまっているのです。

ゴルフではゴルフボールを打ち終わるまでしっかりとアゴを引いて顔を上げるのを我慢しているのが正しいゴルフの打ち方です。

なぜヘッドアップしないで打ち終わるまで下を見ているのがいいのかというと、遠心力がアップしてゴルフボールが良く飛ぶようになります。

そしてスライスが止まるようになりますし、ダフリも減ります。

ゴルフのスライスやダフリで悩んでいる人やなかなかゴルフボールの飛距離が伸びないという人も、きっとヘッドアップが原因だと思いますから打ち終わるまで下を向いていることが大切です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。