ゴルフ用品(クラブ,会員権,ゴルフ場)情報

ゴルフの雨の日

もしもゴルフをする予定だった日がアメだった場合、雨が朝から降っていた場合にはゴルフの予定を変更する人が多いと思いますが、天気予報で雨が降るかもしれないというときには、あらかじめ雨具をもってゴルフを周ることをおすすめします。

雨の日に行うゴルフでは、傘やレインコート、防水の靴を用意しておくといいと思います。

また雨の日のゴルフではグローブはいつもより多めで、タオルも多めに持っていくといいでしょう。

ゴルフをやり始めたときには雨が降っていなくても途中で降ってくることもありますから雨具の用意はゴルフバッグに持っていると安心です。

ゴルフのシューズやウエアーは耐水性のあるものと、通気性があるものがあれば一番いいですね。

最近では色々な素材で作られたシューズやウエアーが販売されていますから選んでできるだけ防水のものを選ぶようにしたほうがいいでしょう。

ゴルフ場で傘を差すと落雷にあうという話しもありますからレインコートも必ず持っていった方がいいと思います。

ゴルフと和製英語

ゴルフと和製英語ですが、実は私達が使っているゴルフの用語というのは和製英語が多く含まれているといわれています。

ゴルフ英語の大半はカタカナで英語のような気がしていたのですが実は欧米人が使うことのない和製英語、つまり日本人が作った英語ということになります。

例えば、ゴルフ用語でニアピンと呼ばれる用語がありますが、ニアピンは和製英語に当たります。

英語ではGreenieといいますからニアピンではありません。

またゴルフ用語のワンオンやパーオンと言う言葉も実は和製英語なんだそうです。

ゴルフ英語のダフリも和製英語です、

このように日本人が勝手に作った和製英語がゴルフ用語の中には沢山あります。

また英語を使っているゴルフ用語の場合でも、発音が難しい言葉もありますから、その場合には日本人が発音しても通じないこともあるそうです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。